山P主演「コード・ブルー」続編断念か!?プロデューサーと監督が退社

スポンサーリンク

山下智久が主演し豪華キャストが揃っている「コード・ブルー」(フジテレビ系)。その続編が困難になったようだ。

1stシーズンは2008年に放送され、2017年には3rdシーズンが月9で放送。2018年には劇場版も公開された。劇場版は同年の邦画第1位の93億円という快挙を達成している。

新垣結衣や戸田恵梨香、ジャニーズからは有岡大貴など、それ以外にも多数の豪華キャストが出演しており、シーズン4を期待する声が根強い。

山下の復帰が待たれると思いきや、もう続編はないだろうと週刊誌「女性自身」が報じている。

ドラマ関係者によると、制作に関わってきたプロデューサーと監督がフジテレビとフジの関係会社を退社してしまったという。

これによって事実上、続編は難しいだろう。

今日、山下が活動自粛するキッカケとなった未成年女性が事務所を契約解除された。

山Pと飲酒・お泊り報道のJKモデルが契約解除&インスタ削除!?関係者「事実上のクビ」
11月1日、山下智久の活動再開も近いと様々なメディアで報じられる中、騒動の相手となった現役女子高生モデルが契約解除となったようだ。

山下の復帰も近いと思われるが、一体復帰作は何になるのだろうか。

スポンサーリンク

コード・ブルー続編断念か