山下智久が10月末で退所!週刊文春「ジャニーズ事務所を退所したことがわかった」

スポンサーリンク

11月10日、ついに山下智久がジャニーズ事務所から退所したことが週刊文春の取材で明らかになった。

今月6月、事務所に退所の意思を伝え、話し合いを続けてきたという。契約更新の12月での退所を希望したが、事務所は来年3月までの契約延期を提案し、一度は合意していたようだ。

しかし文春報道で活動自粛処分となった中、ハリウッド映画の出演オファーが届くと、チャンスを逃したくない山下は10月末の退所を希望。結果的に事務所と合意したという。

グローバルに活躍したいと希望していた山下は既に撮影地のカナダに飛んだといい、今後は海外での芸能活動を本格化させるようだ。

また山Pと飲酒・ホテル報道のあった女子高生モデルの方も奇しくも同じ10月末で事務所を契約解除。公式サイトからプロフィールが削除、Instagramも削除され、事実上のクビだと東スポが報じていた。

山Pの退所に女子高生モデルが所属していた事務所が処分せざるを得なくなったのだろうか。

一連の経緯の詳細は11月12日発売の週刊文春で報じられる。

スポンサーリンク

山下智久がついに退所