Snow Manは中国に太客が大勢いる!?CD販売店在庫切れ続出の中、初週80万枚越えで3作連続ミリオンが現実的に

スポンサーリンク

昨年のちょうど今頃(正確には1月22日)にデビューしたSnow Manの勢いが止まらない。

デビュー曲こそSnow ManとSixTONESの同時デビュー曲としてオリコンミリオンだったが、2作目のシングルでは単独ミリオンに。そして1月20日にリリースされた3作目の「Grandeur」は初週80万越え。

しかもCD販売各店舗では在庫切れが相次ぐ中での快挙であり、デビューから3作連続のミリオンという偉業もあり得る事態となっている。

そんな中、ニュースメディア「日刊サイゾー」が中国の富豪がSnow ManのCDを買っているという陰謀論があると報じている。

端的に言うとJr.時代には言い方は悪いが劣等生だったSnow ManにKing & PrinceやSixTONESのファンが、CD売上で勝てないと認めざるを得ず、受け入れ難いことからトランプ支持者並の謎の陰謀論が出ているという。

Snow Manは中国版TwitterであるWeiboを開設しており、メンバーも中国語を勉強するなど中国をターゲットにしていることは明らか。さらに滝沢歌舞伎からタッキーについていたお金持ちマダム達も流れていると言われ、売上戦略で他のグループはなかなか敵わないだろう。

最近でミリオンヒットを出せるのはAKB48・坂道グループかジャニーズでは嵐が昨年の「カイト」が初のミリオンだった今ではSnow Manぐらい。

AKB48は握手会という大きな武器があったが、そのAKB48総選挙で圧倒的な強さを見せていた指原莉乃は囲み取材の中で「自分の握手会に来る2割は中国の方」と発言していた。HKT48という地理的に中国に近い場所で活動していたこともあるだろうが、その2割の太客が売上の多くを支えていたという。

中国の大富豪の目に止まれば、1人で大量の枚数を買ってくれるというのは正しいのだが、明らかにSnow Manはデビュー後に新規ファンが増えていることも爆発的な売上を支えている一因だろう。

タッキーの推しとはいえ、驚くほどの売上を上げるようになったSnow Man。WEB戦略といい、タッキーの手腕がここまで凄いとは業界関係者も驚きだろう。

タッキーに「彼らは売れないからデビューは無理だよ」と言っていたジャニーさんが健在だったら、どう思っただろうか。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

Snow Manに中国太客がいる!?