Sexy Zone菊池風磨にスト担から苦情殺到!?ラジオ番組で謝罪「本当に大変反省しております。猛省しております」

スポンサーリンク

Sexy Zone菊池風磨が出演したラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送)の内容が話題となっている。

菊池は冒頭、先週の木曜日の放送で苦情が殺到したことを明かし「シックストーンズではなくて、ストーンズだったということで、本当に大変反省しております。猛省しております。」と謝罪から入った。

続けて「あの表記でシックストーンズじゃないってのは、ひっかけだよね。シックストーンズにしか見えなくて。でも多大なる苦情のメールが届いたということで」と理由を説明した。

もちろん、これは菊池なりのジョークだろう。菊池はSixTONESとすごく仲が良いことはファンの間では知られている。

元々菊池は中島健人の他、SixTONES高地優吾(※「高」は正しくは「はしご高」)・松村北斗とB.I.ShadowというジャニーズJr.のユニットで一緒に活動していたからだ。

ラジオの収録も続けて行われているはずで、苦情が殺到したというのも冗談だろう。

菊池は髙地(こうち)優吾についても「正しくはSixTONESのたかちゆうごくんですというのが正確な情報ですので、すいません」「高地くんは正確には”はしごだか”ということで」とファンでなければ混乱するようなトークも。

「わたし、菊池のことも”たかち”のこともよろしくお願いします」と最後までSixTONESをネタにしていた。

話の背景に仲の良さがわからなければ誤解されそうな内容だが、菊池のキャラクターが出た放送回だったようだ。

話題となっている様子を見てみよう。

スポンサーリンク

菊池風磨にスト担から苦情殺到!?