ドリボが緊急事態宣言受け方針を発表。Wゆうたの挨拶、意外な決断にファン感動

スポンサーリンク

1月8日夜、King & Prince岸優太・神宮寺勇太らが出演する舞台「DREAM BOYS」が今後の公演について方針を発表した。

政府は7日に緊急事態宣言を1都3県に発令。イベントの人数を5000人以上かつ収容人数50%以下と規定した。さらに開催時間も午後8時までとするよう要請している。

これに対して、主催している東宝は予定どおり実施すると発表。

政府が「1月11日までに販売開始されたチケットについては開催制限を適用せず、そのチケットはキャンセル不要と扱う」としたためだ。

全公演販売済みの本公演については感染予防のための留意事項を遵守するとし、さらに上演時間は2時間を予定し、上演中の幕間は無く夜の部は20時に終演するという。

なお公演は1月27日まで予定されており、今後の感染拡大状況に懸念が残る。多くの舞台は批判を恐れ、中止を発表するかもしれない。

しかしファンからは心配の声が上がりつつも、ほとんど応援の声しか上がっていないようだ。

また1月8日夜公演の挨拶でWゆうたが公演決行に言及。感激の声が上がっている。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

ドリボは予定どおり開催へ