木村拓哉が光GENJI諸星和己にイジメを受けていた!?一人の女性をめぐって因縁の間柄という噂も

スポンサーリンク

12月23日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に木村拓哉がゲスト出演。TOKIOのメンバーと公の場で共演するのは初めてということで、大きな話題を呼んでいる。

デビューしてからは木村と長瀬智也はプライベートで交流しているというが、多くのメンバーとは接点が少ない。そのためジャニーズJr.時代の話が主になっていた。

そして注目されたのは木村が「超有名グループのセンターの人」がJr.のメンバーに服を配っていて、名前を呼ばれた順に貰いに行っていたが、木村だけ呼ばれなかったと告白したこと。木村は「何、この仕打?」と当時の心境を語っていた。

当時のSMAPの先輩グループは少年隊、男闘呼組、光GENJIだが、どう考えても光GENJIだとファンの間ですぐに特定。センターと言えば諸星和己だ。

当時SMAPは光GENJIのバックについていたが、理不尽に怒鳴られたり、時には暴力もあったという。

そのときの体験を元にSMAPのメンバーはバックについていたKinKi Kidsに非常に優しくしていたというのは有名な話だ。

Jr.時代から光輝いていた木村。諸星にとっては自分のポジションを脅かす驚異と考えられていたのだろうか。

また木村の妻・工藤静香が諸星の元カノだったという話もあり、複雑な関係のようだ。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

木村拓哉と諸星和己の不仲が話題に