関西ジャニーズJr.ユニット「Boys be」の名付け親が判明!?タッキーではなかった

スポンサーリンク

11月21日に行われた「Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION ~Shall we #AOHARU?」で発表された関西ジャニーズJr.の新ユニット“Boys be”。

関西ジャニーズJr.ではなにわ男子・Lil かんさい・Aぇ! groupに続く4つ目のユニットで、その関西らしく無いユニット名には驚きの声も聞かれた。

メンバーは伊藤篤志、角紳太郎、丸岡晃聖、山中一輝、千田藍生、岩倉司、亀井海聖、上垣浩祐、池川侑希弥、北村仁太郎、嵜本孝太郎の11歳~13歳の11人。

このグループ名についてメンバーは「ISLAND TV」で「ぼくら(B) 大阪の(o) やんちゃな(y) 少年(s)
」という意味であるとし、名付け親は関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義だと明かした。

一方、10月に発表された東京ジャニーズJr.の新ユニットIMPACTorsの名付け親はタッキー。IMPACTorsは佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏の7人組ユニット。

10月16日放送の「ミュージックステーション 2時間SP」(テレビ朝日系)の放送でユニット名が明かされたが、本人たちは本番5分前にタッキーの口から「今日から君たちはIMPACTorsだから」と明かされたという。

すでに関西ジャニーズJr.のプロデュースの多くは横山裕と大倉忠義に委ねられているが、ユニット名までそうなっているようだ。

ユニット名に関するファンの反応を見てみよう。

 

スポンサーリンク

Boys beは横山裕と大倉忠義が名付け親