ジャニーズJr.チャンネル+が誕生するも批判殺到!?IMPACTorsのアンチが増加も誤解か

スポンサーリンク

1月11日に突如誕生したジャニーズの新YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル+」。

しかしファンから批判の声が殺到している。

ジャニーズJr.の様々な動画をより一層無料で視聴できる機会が増えるだけに、喜びの声が殺到しそうなものだが、第1弾コンテンツにIMPACTorsのティザーがアップされたことが波紋を呼んでいるようだ。

MVの公開が待っていると思われるが、この推され具合を敏感に察知したJr.の他担から批判の声が上がっているものと思われる。

概要欄にはジャニーズJr.チャンネルのサブちゃんです!とサブチャンネル用の仮想キャラクターと思われる名称で、「不定期ですが、音楽コンテンツを中心に配信していきます」と記載があり、バラエティ企画というよりもパフォーマンスが中心となる模様。

また「ジャニーズJr.チャンネルを担当しているグループの動画は配信されません」とあり、IMPACTorsの他、Jr.SPやBoys beなどのコンテンツもUPされていくかもしれない。

音楽コンテンツとあるものの、無所属メンバーも登場するかもしれない。

「ジャニーズJr.チャンネルの次世代を担うグループ」との表記もあり、ジャニーズJr.のさらに研究生という位置づけだと思われるが、現状IMPACTorsの単独チャンネルになるのではという憶測も有り、推されていると見られてしまい批判の声が上がっているようだ。

さらに年末にジャニーズJr.チャンネルで配信された運動能力テストでHiHi Jetsが優勝。そのご褒美がオリジナル曲のMVを作ることができるというものだったため、現状はティザーだけとはいえIMPACTORSのMVが先にアップされそうなことにも批判があるようだ。

サブチャンネルをサブちゃんと「北島三郎のように言うな」と演歌の大御所に対する巻き込み事故まで起こっている。

ファンの様子を見てみよう。

スポンサーリンク

サブちゃんに批判の声!?