ジャニーズJr.がMステとの新展開が始動。Hi美推しもトラジャや7 MEN 侍・少年忍者・関ジュらの扱いに注目

スポンサーリンク

12月22日、ジャニーズJr.×ミュージックステーションの新展開が始動していることがわかった。

詳細は12月25日よる5時から6時間超の生放送で行われる「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2020」(テレビ朝日系)にて発表される。

ちょうど同じタイミングで美 少年・佐藤龍我の活動自粛が発表。

昨夜にはジャニーズJr.としては異例の音楽特番「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2020→2021」(TBS系)も発表されているだけに、佐藤龍我の文春砲は相当タイミングが悪かったと言えそうだ。

25日のウルトラスーパーライブでは、「関ジャム 完全燃SHOW」の人気企画「ジャニーズ伝統トンチキ名曲」のスペシャルメドレーが登場。

NEWSが「チュムチュム」、Sexy Zoneが「バィバィDuバィ~See you again~」、関ジャニ∞が「∞SAKAおばちゃんROCK」をメドレーで披露する中、HiHi Jets&美 少年も加わり、少年隊の「デカメロン伝説」を迫力のパフォーマンスで魅せるという。

この日のために練習を積んできたと思われる佐藤龍我。自業自得な面もあるが、つくづくタイミングが悪かったと言えそうだ。

今後注目されるのは報道発表に名前が出てこなかったTravis Japanや7 MEN 侍・少年忍者・Jr.SP・関西ジャニーズJr.(なにわ男子・Lil かんさい・Aぇ! group・Boys beら)などの扱い。

放送当日まで待つしか無さそうだが、現在のファンの様子を見てみよう。

スポンサーリンク

ジャニーズJr.新展開