ジャニーズJr.にクリエCのメンバーで新ユニット結成か!?MステにJr.総勢67名・9グループ出演の謎

スポンサーリンク

テレビ朝日は10月16日放送の「ミュージックステーション 2時間SP」の出演者を発表。なんとジャニーズJr.9グループ、総勢67名が出演するようだ。

テレビ朝日の公式HPによると出演するジャニーズJr.はTravis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、なにわ男子、Lil かんさい、Aぇ ! groupの9グループだという。

しかし数えてみると8グループしかなく、これで64名だ。

残り3名について可能性が高いのが、話題のクリエCのメンバー。

クリエCと呼ばれているのは佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏の7人。

7人はシアタークリエで2020年5月1日から「ジャニーズ銀座2020 Tokyo Experience」でCグループとして5公演する予定だったが、コロナの流行で中止に。

各公演にはアルファベットがついており7人はC公演だったことから、今でもクリエCとファンから呼ばれている。

まだ正式なユニット名こそないが、メディア露出が増えており、Mステでの新グループ発表もあるかもしれない。

直近ではSnow Manと「WiNK UP 2020年12月号」でW表紙の裏面を飾っている。

Snow Manが11/7発売「WiNK UP 2020年12月号」W表紙の表!裏はクリエCと呼ばれている7名が大抜擢
11月7日に発売される「WiNK UP(ウインクアップ)2020年12月号」はW表紙で表面がSnow Manになることわかった。

Mステではタッキー&翼の「REAL DX」「勇気100%」「Can do! Can go!」を六本木の劇場「EX THEATER ROPPONGI(EXシアター六本木)から披露するというが、これほど大勢のJr.が3曲ものパフォーマンスを披露するのは初。

問題は残りの枠が3名でクリエCのメンバーは7名だが、少年忍者には4人の中学生がいるため出演できない可能性があり、そうなるとピッタリなのだ。

話題の様子を見てみよう。

スポンサーリンク

クリエCが新ユニット結成!?