ジャニーズが緊急一斉薬物検査!?約400人の所属タレントに対して

スポンサーリンク

12月15日発売の週刊誌「女性自身」が“全ジャニーズ緊急薬物検査実施の理由”というタイトルでジャニーズの薬物検査を報じている。

女性自身が報じたところによると、11月末からKing & Prince、Snow Man、SixTONESら若手を含め、ジャニーズ事務所所属の約400人のタレントが対象。デビュー組のほとんどがすでに検査を終えているという。

検査は厳格なもので、立会人監視で今後も半年に1度の頻度で検査は継続されるようだ。

ちなみに薬物ではなく、新型コロナのPCR検査もタレントは月1で受けるようになっていることが、複数の所属タレントの口から明かされている。さらにジャニーズ事務所はPCR検査機器まで医療機関などに寄贈している。

新型コロナだけでなく、薬物のチェックまで他事務所よりも率先して行うことで芸能界に大きな影響を及ぼしそうだ。

最近では伊勢谷友介や沢尻エリカが話題となったが、過去に薬物使用により収録番組がお蔵入り、映画やドラマの中止などによるタレントへの損害賠償問題など、様々なトラブルを考えれば、TV各局・広告代理店などはジャニーズタレントは安心して起用できるようになるだろう。

この動きが他の事務所にも広がれば、クリーンな芸能界なイメージに繋がりそうだが、コストもかかれば、タレント本人の意思の同意が必要であり、なかなか容易ではないだろう。

ジャニーズの検査体制に関するファンの反応を見てみよう。

 

スポンサーリンク

ジャニーズが一斉検査導入