「もしもジャニーズ事務所で社員として働いたら…ホワイト?ブラック?」求人募集が話題に

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の求人募集が話題となっている。求人サイトでの募集は人事、総務、財務、経理など管理部門の正社員が中心だが、タイミングによってはジャニヲタが一度は妄想するマネージャー募集もある。

〈上質なエンターテインメントを創出し、世界中に笑顔と感動を!意欲あるあなたのご応募をお待ちしています〉とのキャッチコピーで「20~30代が活躍中」との記載から、若手を求めているものだと思われる。

気になる給与は年俸354万円以上。みなし残業として月に59時間分の固定残業代74,800円を含み、超過分は別途支給されるという。賞与は年2回で完全週休2日制で昇給もあるようだ。

とはいえジャニーズの場合、労働条件はもちろんだが、好きなアーティストの力になれるかもしれない、職場で会えるかもしれないなど、働き手としては別の夢もありそうだ。

SNSなどでは労働条件がブラックだとの指摘が多いが、東京都の最低賃金は1013円。固定残業代を加味するとジャニーズ事務所の基本給は時給1,261円換算となる。

「みなし残業の上限は月45時間までなので違法だ」という指摘もあるが、一定の条件を満たすことで特別条項として上限を延長することもできる。ただ常態化すれば、健康被害防止措置を怠っているなど責任を問われる可能性もある。特に2019年4月から改正労基法が施行され、さらに違法性の取り締まりは厳しくなっていくだろう。

ジャニーズ事務所で働くことを話題とする声を見てみよう。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の労働環境は?