美 少年・佐藤龍我が活動休止。ドリボ・Mステ・CDTV年越しなど出演見送りへ

スポンサーリンク

12月22日、ジャニーズ事務所は美 少年・佐藤龍我の活動自粛を発表した。20日に週刊文春が報じた女優・モデルの鶴嶋乃愛との通い愛が原因となる。

事務所は活動自粛の理由を「コロナウイルスの感染拡大している中、何より未成年かつ高校生であるにもかかわらず、今回のような報道がなされたことに対して、学生並びタレントとして自覚と責任が欠如している」と説明。

「佐藤からは真摯に反省している様子が伺われましたが、今回の状況を踏まえ、より深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することといたします」と厳しい処分に至ったようだ。

佐藤のしたことは2018年に報じられたKing & Prince髙橋海人と元AKB48大和田南那の合鍵通い愛とほぼ同じ。

髙橋海人は処分されずに、佐藤龍我が処分されたことに「コロナ禍であること」「高校生であること」「Jr.であること」に加え、「当時とジャニーズの体制が変わったこと(タッキーが副社長に)」なども挙げられるかもしれない。

どちらにしても現在出演中の「DREAM BOYS」は出演見送りに。これでドリボは昨年のHiHi Jets橋本涼と作間龍斗に続く、2年連続のJr.スキャンダルによる降板劇となり、岸優太と神宮寺勇太を悩ませそうだ。

美 少年は12月25日放送の「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2020」(テレビ朝日系)、さらにJr.としては異例の大晦日の大型特番「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2020→2021」(TBS系)にも出演予定だったが、佐藤龍我の除くメンバーで挑むことになる。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

佐藤龍我が活動自粛