櫻井翔が博多華丸に訂正・謝罪!?「嵐大好きおじさん」の高菜入れすぎ問題でまさかの告白

スポンサーリンク

10月23日に放送された「アメトーーク2時間SP」の「嵐大好きおじさん」で博多華丸が明かした櫻井翔の高菜入れすぎ問題。

華丸はある日、嵐のコンサート会場の楽屋に潜入。しかも見学ではなく、ケータリングに行ったという。

その理由について、ある日知り合いのラーメン屋さんに悩みがあると打ち明けられたといい、華丸は聞いたところ「櫻井さんがラーメンに辛子高菜をものすごく入れる。本当の味を知ってくれない」という相談だったという。

そして福岡PayPayドームの時に福岡にいたという華丸はバイトの格好でケータリングに入る。

ラーメンを取りに来たのは本人ではなく、マネージャーが取りに来たというが案の定、辛子高菜をものすごく入れていたそうだ。

そこで華丸はマネージャーに「ちょっと待ってください」と理由を説明をしたそうで、その後全員メンバーが来てくれたという。

華丸はメンバーにも櫻井翔の高菜入れすぎ問題を説明し、コンサート中にはメンバーはMCでその様子を明かしていたという。

そして10月30日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)のYouTubeで櫻井翔がまさかの告白。

動画は櫻井翔が告白する3:56から再生

櫻井は「嵐大好きおじさん」を観ていたようで、確かにコンサート時に「それボクかもしれないです」と華丸に話したという。

しかし実は櫻井は「ラーメンはまずそのまま食べて、その後に少し辛いのを足して、その後に辛子高菜を加えて、最後に紅生姜を入れてって、本当はすごくちゃんと段取りを組んで食べてますけど、ちょっとかっこ悪いと思いまして、『それボクです』ってあれちょっと嘘です」と告白。

続けて「華丸さん嘘ついて申し訳ありませんでした!ちゃんと手順を追って美味しくいつもラーメン頂いております」と謝罪した。

「アメトーーク面白かったな」と最後につぶやいた櫻井。謝罪も「アメトーーク」と同じテレビ朝日系の「ミュージックステーション」を選んだところにまで、ちゃんと手順を追う櫻井の性格が垣間見えた。

スポンサーリンク

櫻井翔が博多華丸に謝罪!?