嵐の配信コンサート「アラフェス2020 at 国立競技場」に無観客なのに警備1万人規模!?「女性自身」が報じる

スポンサーリンク

11月3日にオンライン配信する新国立競技場での嵐のコンサート「アラフェス2020」。無観客で配信公演となり、グッズの販売なども既にオンラインで始まっている。

そんな中、週刊誌「女性自身」が会場周辺には収録の準備期間から収録本番までで、延べ数千~1万人規模の警備体制を敷く予定だと音楽関係者の話として報じている。

配信は生ではなく収録だが、音漏れがSNSなどで広まり会場周辺にファンが集まる可能性もあるため、周囲に迷惑をかけないように厳戒態勢のようだ。

マナーを懸念するファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

アラフェス警備に1万人規模!?