嵐ライブの東京ドームでカウコン中止の可能性!?年末は収録ではなく生配信、近く動画で事後報告か

スポンサーリンク

11月11日に週刊文春で報じられた大晦日の嵐の活動休止前、東京ドームでのラストライブ。

アラフェスと同様に無観客で有料配信が検討されていると報じられていた。同時間帯・前後に行われる紅白をどうするかは調整中だという。

また年末の東京ドームといえば、1998年からジャニーズカウントダウンライブが恒例となってきたが、2014年に一度だけTV放送が無かったこともあった。しかし東京ドームでの開催は毎年行われている。

嵐の東京ドームが事実であれば、カウコンは今年は新型コロナの影響もあって中止となるか、別の会場で行われることになる。

別会場の場合、ドームクラスの会場を抑えることは難しそうだが、どちらにしても無観客なのでアリーナクラスになるのだろうか。また恒例の東京ドーム以外での開催にファンは納得するのだろうか。

そして12日、新たに日刊大衆が報じたところによると、嵐が動画で大晦日ライブをファンに直接報告する準備を進めているという。

サプライズの準備だったが、既に週刊文春に報じられており、山下智久の退所と同様に“事後報告”となってしまいそうだ。

また「収録済みの映像ではなく、生のライブをリアルタイムで配信する」と芸能プロ関係者の話として報じている。

それこそ東京ドーム周辺の警備が大変になりそうだが、果たして嵐のメンバーからどのような報告があるのだろうか。

スポンサーリンク

カウコン2020-2021中止の危機!?