A.B.C-Z戸塚祥太の奇行王子な見学に会場騒然!?ビーサンをスマホ代わりに「もしもし?ジャニーさん?」

スポンサーリンク

11月9日、東京国際フォーラムで行われた「Winter Paradise 2020 ~ふゆパラ~」に内博貴が出演。その見学にA.B.C-Z戸塚祥太が訪れたことがわかった。

会場にいた人によると、戸塚は終始ペンラをピンクにして振っていたといい、アンコールでは帽子まで振りまくり、会場で最も目立っていたという。

内を見に来たファンも戸塚の様子にかなり目を奪われたようだ。

途中でMCにも参加。普段からメールでやり取りしているという内と戸塚。仕事の都合上見学できるかわからず、事前に来るとは言ってなかったという。

草履を履いてきた戸塚は「今年は行けるところまでこれでいこうかと」と発言し、会場はざわついたようだ。

そして舞台から履ける時に草履を脱いで「もしもし、ジャニーさん?内くん、かっこいいよ」と天国のジャニーさんに報告していたという。

最後に「内くんとファンの営みにお邪魔してすいません」と言い残していったそうだ。

ファンから愛情を込めて「奇行王子」と呼ばれることのある戸塚祥太。A.B.C-Zメンバーはメディア露出が増えており、今後を占う重要なタイミング。

このキャラがもっと認知されれば、そのルックスとのギャップもあり、バラエティ番組の出番も増えそうだ。

話題の様子を見てみよう。

スポンサーリンク

戸塚祥太がとつパラ開催