スポンサーリンク

テレ東音楽祭にSMAP、今年も度々番組に登場!?昨年は瞬間最高視聴率を記録

今日6月27日17時55分から生放送される「テレ東音楽祭2018」。ジャニーズからはV6、KinKi Kids、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Princeが出演予定。

また週刊文春は14日発売号でNEWSがテレ東音楽祭で復帰すると報じ、そのとおり27日に復帰と発表されたため、直前にNEWSの出演が発表される可能性もある。

もしそうなれば話題が集まりそうな今日のテレ東音楽祭だが、実は昨年の放送では出演したグループではなく、あのグループの映像が瞬間最高視聴率を獲得している。

昨年の「テレ東音楽祭2017」の平均視聴率は8.4%。中でも瞬間最高視聴率だったのは午後9時2分、SMAPの1991年発売のデビュー曲「Can’t Stop!! -LOVING-」を当時のメンバー6人が歌っている映像が流れた場面で11.8%を記録した。

また番組冒頭ではA.B.C-Zが「青いイナズマ」を歌い、テレ東のバラエティー番組であった「愛ラブSMAP!」の出演シーンも放送。

忖度もせず、SMAPの映像を度々登場させたテレ東には好意的な意味で「さすがテレ東、雑な扱い」「空気を読まないな」などと評価する声が多かった。

そして今年も番組のラテ欄にあるSMAPの名前に朝からファンの喜びの声が上がっている。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

テレ東音楽祭にSMAP

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中