スポンサーリンク

TOKIOが記者会見で解散発表も!?城島茂が語っていた「一人でも欠けた瞬間に終わり。芸能界から足を洗う」

連日様々な報道が続くTOKIO山口達也の問題。TOKIOのメンバーが初めて今回の件を受けて4人で集まり、明日5月2日14時から記者会見を開くことがわかった。

これまで城島茂と国分太一、山口達也の3名で簡単な話し合いはあったとされるが、松岡昌宏と長瀬智也は仕事で合流できず、山口はその後入院していた。特に長瀬は海外の仕事だったが、29日に帰国。その後、メンバーが集まり今後について話し合ったようだ。

一部の報道によると「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)と「TOKIOカケル」(フジテレビ系)は4人で継続する方針と報じていたが、これはあくまでも番組側の意思。TOKIOのメンバーが継続を良しとしているかは不明で、今回の話し合いで今後について意思確認を行ったと見られている。

騒動後、TOKIOのメンバーが集まっての初仕事は5月9日のTOKIOカケルの収録になるが、明日の記者会見で今後の方針を正式発表する形になるだろう。

そして実は今回の件を前に今後の動向を暗示するような重大発言を城島茂はしている。

スポンサーリンク

TOKIO解散発表の可能性も!?

それは「ポポロ」2016年6月号でTOKIOの城島茂とV6坂本昌行が行ったリーダー対談。

その年はSMAP解散が盛んに報じられただけあってか城島はTOKIOについて「リーダーとして責任をもってグループを継続させることが使命だと思ってる。白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってるんだ」と語り、「ウチのメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」と発言していた。

実際に4月28日の城島がメインMCを務める「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)では温厚な城島がブチ切れ。山口が「まだTOKIOに席があるなら戻りたい」と話したことについて触れ、「ありえないでしょうね」とばっさり。

「今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。なんでしょうね。本当に30年やってきたのかなって裏切りですよね。筋を通す男だと思っていたんですけどね」と悔しがっていた。

それだけに仮に城島が筋を通せば、TOKIO解散、もしくは城島リーダーの芸能界引退などといった発表の可能性も出てきそうだ。

TOKIO解散の可能性に関する声