スポンサーリンク

TOKIO城島茂リーダーの厳しいコメントに世間から絶賛の声。「決して許されない」「男として情けない限り」

昨日26日14時から行われたTOKIO山口達也の記者会見。涙を浮かべながらメンバーの名前を挙げ、「またTOKIOとしてやっていけたら…」と無期限謹慎処分が発表された場で、活動再開に向けての希望を口にした。

しかし、今朝27日、国分太一が司会を務める「ビビット」(TBS系)でこの発言を取り上げ、「23年間、一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は聞きたくなかった。それよりも被害者と家族が普段の生活に戻れる、そこに関してもっと語ってもらいたかった」と厳しいコメント。

他のメンバー4人は山口達也の記者会見後に正式にコメントを発表しており、国分太一は「山口が起こしたことは絶対に許されるものではありません」、松岡昌宏は「絶対に許される事ではない」、長瀬智也も「あってはならない過ちを犯した」といずれも今回の問題について厳しい立場をとっている。

そしてTOKIOのリーダーである優しい性格で有名な城島茂のコメントが最も厳しいとファンの間で話題になっているようだ。

スポンサーリンク

TOKIO城島茂が山口達也メンバーについて厳しいコメント

以下、城島茂の正式コメント全文

この度は被害に遭われた方に対しまして心より深くお詫び申し上げます。そして被害者のご家族の皆さまにおかれましては大変な憤りを感じていらっしゃることと存じます。

山口達也の犯した行為は例え示談が成立したとしても、大人として、そして離婚したといえども二児の父親である以上、決して許されることではありません。

これまで山口達也という人間を信頼してくださったファンの皆さま、共演者の皆さま、そして関係者の皆さま、本当に申し訳ございません。

グループをまとめるリーダーとして、男として情けない限りです。同じメンバーとして山口達也には今回のことを誠心誠意償うことを望みます。

 

 

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中