スポンサーリンク

城島茂がTV番組に生出演でブチ切れ「山口達也の復帰はありえない」「本人から何も聞いていなかった」

TOKIOの城島茂リーダーがメインMCを務める「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)に生出演。問題となっている山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたことにコメントした。

キレた時の城島はものすごく怖いとメンバーは話していたが、普段温厚なリーダーがTV番組でここまでブチ切れたのは初めてだろう。

26日の記者会見後には文章でコメントを発表。その厳しいコメントにファンから称賛の声が相次いでいたが、TV番組で自身の口からコメントを発表するのは初めてのことだ。

TOKIO城島茂リーダーの厳しいコメントに世間から絶賛の声。「決して許されない」「男として情けない限り」
昨日26日14時から行われたTOKIO山口達也の記者会見。涙を浮かべながらメンバーの名前を挙げ、「またTOKIOとしてやっていけたら…」と無期限謹慎処分が発表された場で、活動再開に向けての希望を口にした。 しかし、今朝27日、国分太一...

この日、黒いスーツ姿で番組に出演した城島は、この事態がマスコミに明らかになったタイミングでは収録中だったためファンの方が先に知ったと告白し、「メンバー、私自身も全く山口本人から聞いていなかった。その件に関しましてはグループのリーダーとして恥ずかしい限りでございます」と胸中を語った。

また番組では編集でカットされていたものの、あえて自ら山口が「まだTOKIOに席があるなら戻りたい」と話したことについて触れ、「ありえないでしょうね」とばっさり。

昨日の「ビビット」(TBS系)では山口の同コメントについて、司会を務める国分太一も「23年間、一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は聞きたくなかった。それよりも被害者と家族が普段の生活に戻れる、そこに関してもっと語ってもらいたかった」と厳しいコメントをしており、メンバーそれぞれ復帰には厳しい立場だ。

城島はメンバー4人に何の説明も無かったことに「今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。なんでしょうね。本当に30年やってきたのかなって裏切りですよね。筋を通す男だと思っていたんですけどね」と悔しがった。

記者会見をリアルタイムで見ていた城島は「この件に関しては自覚がない。何を考えているんだと。全てに関して、ほかのメンバーは何も聞いていなかった。この会見を通じて知ることが多かった」と話した。

まだメンバー全員で集まっていないとのことだが、メディアが一斉に報じ始めた25日の収録後に城島、国分、そして山口と3人で少し話したという。

その時の山口について「会見以上に憔悴し切っていました。涙も枯れ果てたような」と状態を明かしたが、その時の心境について「僕は一歩引いて聞くというより、あきれてましたね。本人は『ごめん』って言ってきましたけど」と語った。

最後に山口には「自分の犯したことに関して向き合って、どうするのか考えていただかないと。まず、声をかける以前の問題」とメディアを通じて訴えた。

スポンサーリンク

厳しい姿勢に改めて驚きの声