スポンサーリンク

SMAPがテレ東音楽祭に続くトレンド2位に。過去映像のみの登場でも大きな話題に

6月27に放送された「テレ東音楽祭2018」(テレビ東京系)の平均視聴率が8.8%を記録したことがわかった。瞬間最高視聴率は午後9時20分の10.7%だったといい、今年もテレビ東京にしては異例の視聴率だったと言えるだろう。

ジャニーズからはV6、KinKi Kids、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Princeが出演したが、今年も映像のみで登場したSMAPが反響を呼んでいる。

「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」の中では、テレビ東京にSMAPが出演していた時代(1996年まで。正確にはテレビ東京開局50周年特別企画で2014年に18年ぶりに出演した)の秘蔵映像を用い、まず1991年にリリースされた「正義の味方はあてにならない」の映像が1分ほど流された。

このとき「史上最強アイドルが10代の時 若手感あふれるデビュー2曲目」と紹介され、ファンからは歓喜の声が上がっていた。

さらには1994年リリースの「オリジナルスマイル」の紹介では「6人で歌う超貴重な映像。ロン毛のさらに前の木村拓哉は必見」という独特な紹介。テレビ東京で放送されていた「愛ラブSMAP!」で歌う森且行も含めた6人の映像を1分ほど流した。

その他、デビュー前のKinKi Kidsが「愛ラブSMAP!」に出演した際の映像に、わずかに木村拓哉も登場した。

するとまさかのTwitterトレンド1位に「テレ東音楽祭」、2位に「SMAP」という状況に。

今回の「テレ東音楽祭2018」はTX(テレビ東京)、TVO(テレビ大阪)、TVA(テレビ愛知)、TSC(テレビせとうち)、TVh(テレビ北海道)、TVQ(TVQ九州放送)のエリアのみの放送となっている。

全国放送で無く、さらに本人達が出演せず過去映像のみで登場。それでも日本中が大きな騒ぎとなるSMAPのパワーは健在のようだ。

スポンサーリンク

テレ東音楽祭にSMAPが登場

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中