スポンサーリンク

SMAP解散の日に集った聖地が移転!?今昔庵の閉店報道に続き変化が続く

1月24日に当サイトでも報じたテレビスタジオ「東京メディアシティ(TMC)」内に存在する喫茶店「今昔庵」の閉店だが、SMAP解散の日に集ったあの聖地にも変化が訪れることがわかった。

今昔庵の方はSMAPのメンバーがたびたび通い、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)のコントにも登場するなどファンからも思い出深い場所だが、経営権トラブルにより、2月8日に閉店する。

SMAPや乃木坂46も愛用「今昔庵」が戦いの決意!?閉店も詳細公表へ
多くの芸能人が利用する東京・世田谷区祖師ヶ谷大蔵のテレビスタジオ「東京メディアシティ(TMC)」内に存在する喫茶店「今昔庵」が立ち退きトラブルに陥っていることがわかった。 今昔庵といえば、TMCを利用するTV番組を中心に良く名前が出て...

この場所にはSMAP以外にも多くの芸能人が訪れていたものの、SMAPファンにとってはメンバー自身が頻繁に通い、コントにまで仕立て上げるという場所はほとんどないことから「聖地」であると考えるファンも多かっただろう。

閉店が決まったことでファンから悲しむ声が殺到してから数日。冒頭述べたとおり、またしてもSMAPの聖地に異変が起こっているのだ。

それはSMAPが「紅白歌合戦」(NHK)に出場しないまま解散の日を迎えた2016年12月31日の夜、中居正広・稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の現役SMAPメンバーだった4人に加え、元メンバーだった森且行の5人で食事会をした東京・六本木の焼肉店「炭火焼肉 An」。

当時から聖地として報道されたものの、木村拓哉は参加しなかったため、ファンの間ではこの地をSMAPの聖地とすることに否定的な意見は当時から多くあった。

堺正章が内装プロデュースを手がけた同店には、メンバーが集まったことがファンに知られると、解散直後の1月上旬からSMAPファンが殺到した。

ちなみにこれまでの同店の住所は2018年2月にジャニーズ事務所が本社を移転した場所から、たった550mほどの距離にある。

ただこの店は今昔庵の”閉店”と違い”移転”。29日をもって移転するというが、まだ場所は決まっていないものの、同店のHPでは「移転先が決まりましたら改めてご報告いたします」としている。

SMAPの聖地といえば、1991年にCDデビューイベントを行った「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)や、2013年4月に「SMAP×SMAP はじめての5人旅スペシャル」(フジテレビ系)で訪れたお好み焼き店「かく庄」(大阪市福島区)、同企画で5人が宿泊した有馬温泉「兵衛向陽閣」の特別室「老松」(神戸市北区)など複数あるが、有名所は限定的。

「今昔庵」の閉店と「炭火焼肉 An」の移転は偶然タイミングが重なっただけだろうが、思い出の地が減ることに寂しがるファンもいるだろう。

スポンサーリンク

SMAP解散の日に集った焼肉店が移転へ

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中