SMAP解散後初めて中居正広と木村拓哉が対面して挨拶。女性自身報じる

2016年12月31日のSMAP解散後、初めて中居正広と木村拓哉が対面したと女性自身が報じている。

2人が対面したのは9月4日のジャニーさんのお別れ会。午前11時からの関係者の部で総勢約200人が集まった場でのことだという。

最後に公の席で顔を合わせたのは、2016年12月8日収録の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回以来。テレビ局関係者によると、プライベートでもそれ以来会っていなかったという。

控室に先に現れた木村は二宮和也と20分ほど話していたといい、本番10分ほど前に到着した中居は東山紀之と岡本健一らと主に話していたようだ。

音楽関係者によると、一部メディアではお別れ会で2人が目も合わせなかったなど確執報道があったものの、実際には軽く挨拶はしていたという。

ジャニーさんが亡くなった後、様々なグループのメンバーの退所が加速すると言われている。中居は特に未だに退所報道が絶えない。

そして2人が公で久しぶりに対面したことに考え深いファンが多いようだ。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

中居正広と木村拓哉が対面