SMAPの他のメンバーへの暗号!?香取慎吾の衣装が話題に

スポンサーリンク

3月6日~8日まで大阪で実施された稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の新しい地図によるファンミーティング「NAKAMA to MEETNG_vol.1」。

初日は特にファンによるSMAPの元チーフマネージャーへの質問が話題となった。

SMAP再結成に希望!?元マネージャーにファン「中居くんたち待っててもいいですか?」
毎年この時期になると騒がれるのが、6月の契約更新時に中居正広と木村拓哉が退所し、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の所属するCULENに移籍するかという話題。

そしてもう一つ話題なのが香取の衣装。

香取といえば、SMAPファンにとってはおなじみだが、大の暗号好き。

ジャニーズ時代の公式サイトではたびたび縦読みなどの暗号を披露。TV番組でも何度か話したことがあった。

SMAP解散報道時以降はもちろん、たとえば昨年は椎名林檎のLIVEを見学。インスタグラムでは「華麗に旗をふりたかった」と堂々とSMAPの楽曲「華麗なる逆襲」を匂わせた。

香取慎吾がSMAPの華麗なる逆襲を堂々と匂わす。椎名林檎のライブに降臨
5月17日に東京のNHKホールで開催された椎名林檎の全国ツアー「ひょっとしてレコ発2018」。そこに香取慎吾が現れ、その後のインスタへの投稿も含めて話題になっている。東京のNHKホールでの公演は16日・17日と行われていたが、すでに16日には株式会社CULENの稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾より、花が届いており話題となっていた。

この「華麗なる逆襲」はSMAPが解散させられたと考えているファンにとって、再結成を象徴するような楽曲。椎名林檎はSMAPにこの曲を提供しており、香取もファンがどう考えているかわかった上で投稿しているだろう。

またその後開かれたアートギャラリーでは、照明の中に「SMAP5」の文字が。照明の名前でありグループとは関係のないということだったそうだが、細部にこだわった展示会だっただけに偶然とは考えにくい。

香取慎吾のアートギャラリーにSMAP!?照明もSMAPカラーで暗号どころじゃない
5月24日から東京・日比谷の帝国プラザホテルで開催されている香取慎吾のアートギャラリー「NAKAMA de ART」。このアートギャラリーは個展ではなく、香取が13人の新進気鋭のアーティストをセレクトし作品を展示している。

そして今回のファンミーティングの衣装だ。2月の東京・愛知での開催に続き、大阪で3都市目。

香取が着た衣装の色は赤・青・白だった。SMAPカラーで言うと、赤は木村拓哉。青は中居正広で白は森且行となっている。

また今回の衣装にはQQQと縫い付けられており、これはサンキューを表している。文字もカラーも暗号だったようだ。元々東京・愛知の後、大阪は白だと予想していたファンが多く、そのとおりとなった。

中居正広、木村拓哉、森且行は新しい地図の動向が気になって仕方ないとは思うが、こういった暗号やニュースはどこまで届いているだろうか。

スポンサーリンク

香取慎吾の衣装が文字とカラーで暗号に!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中