SMAP解散後初めて香取慎吾が木村拓哉について文春でコメント。紅白で一夜限りの再結成の布石か

スポンサーリンク

元SMAPのメンバーに大きな変化が現れている。2016年末に解散したSMAPだが、その原因とされる木村拓哉と香取慎吾の不仲騒動。

解散後、一言もお互いに触れることがなかったが3年経とうとする今、ついに週刊文春の取材で香取が木村について語ったようだ。

一部週刊誌等では年末の紅白歌合戦でジャニーさん追悼企画としてSMAPが一夜限り再結成すると報じてもいたが、変化の予兆だろうか。

SMAPが一夜限り再結成!?紅白でのジャニーさん追悼企画で実現か
SMAP解散後、2年9ヶ月ぶりに顔をあわせて挨拶したという中居正広と木村拓哉。

文春の取材に対して香取は木村の初ソロアルバム発売について「嬉しいですけどね、なんか。(中略)ずっと僕らは一緒に歌を歌ってきたから……」とコメント。

詳細は12月20日発売の「週刊文春WOMAN」創刊1周年記念号に掲載されている。

今月3日には稲垣吾郎がラジオで「夜空ノムコウ」の思い出を語る際、「僕らSMAP」というフレーズを使ってファンを驚かせた。

タブーだった2人の関係が変わってきているのは、本当に紅白での再結成の布石なのかもしれない。

話題となるその様子を見てみよう。

スポンサーリンク

香取慎吾が木村拓哉にコメント