SixTONESとSnow Manがグループ単独でもキンプリ超え!ビルボードCD累計セールスの最新情報で明らかに

スポンサーリンク

SixTONESとSnow Manの勢いが止まらない。2グループのCDセールスについて、オリコンでは合算で計算されているが、2月11日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」ではなんと2週ぶりに1位に返り咲き。累積売上は145万枚となった。

驚異的な売上ではあるものの、2グループの合算という点について他のグループの担当であるファンもモヤモヤ。

そんな中、ビルボードについては単体で計算しており、2月10日に発表された数値が驚きだ。

SixTONESがメインの「Imitation Rain / D.D.」は累計832,808枚。Snow Manがメインの「D.D. / Imitation Rain」の累計売上は822,687枚となった。

この1週間で見るとSnow Manは26,946枚で週間1位。SixTONESは19,818枚で3位とスノストで差が縮まりつつある。

それどころか勢いが止まらないKing & Princeまで抜いてしまった。現在ビルボードではKing & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」の累計売上は799,465枚。

先週までSnow Manは追いつけていなかったが、ファンのいわゆる”追いD.D.”により一気に抜いてしまったようだ。

デビュー組としては滝沢秀明プロデュースの第1弾となった2組。

今のところ大成功といっていいだろう。

驚くファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

スノストがキンプリ超え