スポンサーリンク

関ジャニ∞渋谷すばるが客前で涙のラストステージ。その様子を見届ける同期・嵐のメンバーに感動の声も

7月7日放送の大型音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」(日本テレビ系)に関ジャニ∞が生出演。

昨日、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の最後の出演を終えた渋谷すばるだったが、今日は客前でのラストステージとなった。

関ジャニ∞7人での最後のMステ出演。安田章大は腰をかばいパフォーマンスも番組途中は1人姿を見せず
7月6日放送の「ミュージックステーション 2時間SP」に関ジャニ∞が出演。この日で渋谷すばるを含めたメンバー7人でのMステの出演は最後となる。 そしてトップバッターとして関ジャニ∞が2014年発売の「がむしゃら行進曲」を披露。 ...

司会の櫻井翔は「関ジャニ∞の皆さんは現在のメンバー7人としてMUSIC DAY最後の出演になるということです。」と伝えると「僕もこのステージを焼き付けたい」と語った。

そして関ジャニ∞はタイトルをメンバー全員で決めた曲「オモイダマ」(2014年)を披露。

楽曲が終わると長い間ファンから拍手が鳴り響き、渋谷すばるの目には涙が浮かんでいた。その時、マイクを通さずに口元で「ありがとうございました」と言っているように映った。

その様子をしっかりと目に焼き付ける櫻井翔。そしてモニター越しにその様子を見届ける松本潤と相葉雅紀の姿も。

長く同期としてやってきた嵐と関ジャニ∞だけに、感じることも多かったのか特に相葉雅紀の目にも涙が浮かんでいた。

渋谷すばるの最後のテレビ出演は7月8日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)の番組史上初の生放送。そこで何を語るだろうか。

スポンサーリンク

渋谷すばるのラストステージに感動の声

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中