スポンサーリンク

セクゾからキンプリに担降りする人が続出!?ティアラが増え、悲しむセクガルも

5月23日にデビューしたKing & Princeの快進撃が止まらない。デビューシングル「シンデレラガール」は50万枚を突破。

店着初日31.8万枚の売上はオリコンデイリーシングルランキング1位。ジャニーズのデビュー曲初動売上でも1位KAT-TUNの75.4万枚、2位嵐の55.7万枚に続く、3位となった。

そしてここに来てTwitterなどで相次いで上がっているのがセクゾ担(セクガル)からキンプリ担(ティアラ)になる人が増えているという声だ。

Sexy Zoneはデビューした2011年は平均年齢が14.2歳だったが、現時点では21.2歳。King & Princeの平均年齢20.3歳と近いだけにファン層も似通っているようだ。

ちなみにその上はジャニーズWESTの25.9歳、Hey!Say!JUMPの25.9歳、Kis-My-Ft2の29.1歳とかなり差が開いている。

ジャニーズにとっては若いファン層の多い2グループが競ってくれることは嬉しいに違いないが、複雑な想いを抱くファンも多いようだ。

スポンサーリンク

ティアラが増加中

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中