Sexy Zoneマリウス葉が泣きながら退所を直訴!?週刊文春が報じる

スポンサーリンク

週刊文春が「キンプリとキャラ被りで仕事減のSexy Zone『ジャニーズ辞めたい』メンバーが涙の直訴」というタイトルで記事を公開して波紋を呼んでいる。

記事では2018年にデビューしたKing & Princeの影響を受けて、Sexy Zoneの仕事が激減。その原因をKing & Princeとのキャラ被りやジャニーズJr.を推すことによる事務所側のシフトチェンジだとしている。

事実、King & Princeはデビュー8年のSexy Zoneのファンクラブ会員数をわずか数ヶ月で抜いてしまっている。

記事の中でも衝撃を持ってファンが捉えているのはマリウス葉だ。事務所関係者の話しとして以下のように伝えている。

「マリウスはそろそろ限界です。アイドルをやってる自分は本当の自分ではないと、彼はずっと悩んでいます。昨年の『24時間テレビ』が終わったあと、『ジャニーズを辞めたい』と泣きながら関係者に訴えたのは、事務所の中でも話題になりました。」

引用 週刊文春

松島聡は突発性パニック障害で活動休止中。

菊池風磨、中島健人、佐藤勝利もポジションをはっきりさせるよう事務所の人間に不満をぶつけているというが果たして――。

スポンサーリンク

マリウス葉が退所を直訴!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中