スポンサーリンク

キンプリ平野紫耀が明石家さんまとの初共演で「童貞です」!?天然連発にさんま「平野こんなヤツやったんや」

9月4日に放送された「踊る!さんま御殿!!2時間SP」(日本テレビ系)にKing & Prince平野紫耀が出演。ファン待望の初共演が実現した。

そもそもさんまは初共演以前から出演ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系)の平野が演じた神楽木晴のモノマネを連発。自身のラジオ番組やサッカーワールドカップの事前番組などでたびたび披露し、平野の認知度向上に一役買っていた。

番組では冒頭、いきなりさんまが「このメンバーで平野が可哀想すぎるわ。なんで今日選んだんや、また別日あったやろ!たまらないね」とイジりだす。

すると平野は「光栄に思います」と話しつつ、「えっ?えっ?」と理解できてないか心配したのか聞き返すと、さんまが「お前耳遠いのか?」といきなり天然が炸裂した。

さんまが「始めっからここ(ど真ん中)に座るなんてまずないぞ」と特別待遇だと説明すると、またしても平野が「えっ?」となりスタジオの笑いを誘う。

さんまに年齢を問われると「僕は…」と考え込み、さんまが「俺は63。もうええ歳やん」と掛け合いを見せる。「本当に(年齢は?)平野」と再度問われると、「本当に21です」と回答し、「それ(本当に)はなぞらんでええねん」とまたしてもスタジオの笑いを誘った。

さんまは「これから長い芸能生活、もう約束されてんもんな。踊る御殿は今日最後になるかもしれんな。これからお笑い番組出さんようになるやろ」と今後、平野が俳優路線に転じることを予想していた。

そして他のタレントがトークするシーンでもさんまや出演者が注目の平野にたびたび話しをふる。

女優・浅野ゆう子が58歳であることを明かすと、平野の母親の年齢の話題に。さんまが年齢を問うと「僕40歳です」と答えてしまい、またしても天然を発揮していた。

そして注目の平野紫耀のモノマネをさんまが披露することに。

スポンサーリンク

平野紫耀のモノマネをさんまが披露

「最近ショックだったこと」というテーマで平野がさんまにモノマネを披露され、自分の声がしゃがれているのを改めて知ったことだという。

さんまは「ハスキーでええねん。しゃがれてるはちゃう。俺は声の使いすぎやねん完全に」と言うと、平野は「そうですね」と応じてしまい、スタジオから笑いが。

そして注目の花晴れモノマネを2人が披露。平野が先に「お前はそれでいいのかよ」というと、さんまが続いて披露。

みんなから「全然違う」と否定される。

逆にさんまが元妻である大竹しのぶと共演した「男女7人夏物語」(TBS系)の名台詞「もう遅いねや。タラタラタラッターン」でいくからと平野にレクチャーすると、平野は「タラタラタラッターンまでですか?」とさすがに「アホか!そんなセリフあるわけないやろが」と強烈なツッコミ。

追記
このシーンは今週の踊る!ヒット賞に選ばれ、平野紫耀には何か天然ボケが治りそうなものが送られるという。

そして平野が「もう遅いねや」と披露すると、今回は共演者から「さんまさんと感じが似てる」と意外にも似ていたようだ。

まさかの「童貞です」発言も!?

平野紫耀の好物が肉と濡れおかきというくだりにおいてはさんまが「キンプリやろお前?」と言うと平野が「童貞です。そうです」という謎発言。

もしかしたら平野は「当然です」「どうです」「ドです」と言ったのかもしれないが、何度聞いても「童貞です」に聞こえ、さらにスタジオからも爆笑が起こった。

さすがに意味が通じないため、ハスキーボイスでそう聞こえてしまった視聴者が多かっただけだろうか。

平野紫耀の名前の話題に

番組では平野のメンバーカラーの話題に。名前に紫があるものの、センターのため赤になったという平野。普通の赤だと嫌だという平野は真紅にしてもらったようだが、好きな色は紫だという。

紫耀という漢字が難しいという話題になり、平野は弟が「りく」という名前なものの、漢字がわからないようだ。

漢字の説明を求められると「り」については「ちょっと四角い」と説明。「く」についても「だいたい四角」と話し、最後にはさんまから「平野ってこんなヤツやったんや」と天然ぶりに驚いたようだった。

共演にファンは

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中