スポンサーリンク

山口達也の書類送検で「Rの法則」の公式サイトが消滅。差し替え「大人のピタゴラスイッチ」にまたも波紋

TOKIO・山口達也の書類送検がTwitterトレンドの上位を占める中、今度は山口が出演する「Rの法則」(NHK)の公式サイトが消滅。出会いのキッカケと噂されているが、信憑性を持たせそうだ。

「Rの法則」はNHK Eテレで放送されている教養バラエティ番組でTOKIOの山口達也が司会を務めていた。2011年3月30日に放送開始され、毎週月曜~木曜日に番組が放送されるというNHK Eテレの目玉番組。

「R」はリサーチ&ランキングの意味。中高生や10代、特に女子高生が興味を持っている話題をR’sと呼ばれる10代が中心のメンバーが町に飛び出しリサーチし、テーマごとにランキングを作成。そのランキングを基にスタジオに集まった主に中高生と大学生の出演者がトークを繰り広げる教育情報バラエティー番組なだけに、山口達也が女子高生と知り合ったとしたら、やはりこの番組なのだろうか。

山口達也メンバーと問題になったのはR’sメンバーかもしれない。

さらに代替の番組としてNHKが「大人のピタゴラスイッチ」を持ってきたことに、失笑の声も上がっている。

スポンサーリンク

やはり出会いはRの法則!?

NHKは山口達也の番組出演について「NHKとしてはご出演いただくことはできないと判断しました」と回答。

25日は「Rの法則」に替えて「大人のピタゴラスイッチ」を放送。26日の放送やNHKオンデマンドで配信中の山口が出演する番組についても、配信を休止するという。

 

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中