スポンサーリンク

音楽の日、ジャニーズ出演9組発表も嵐は無し!?中居正広の司会番組に見える派閥の名残

7月14日に約13時間、生放送される大型音楽特番「音楽の日」(TBS系)の出演アーティスト第3弾が7月10日に発表された。

音楽の日2018

画像は音楽の日公式HPより

今のところジャニーズからはV6、NEWS、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、KEN☆Tackeyの9組の出演が発表されており、残り数日でまた追加発表される可能性がある。

しかしこの日本を代表する音楽番組にも関わらず、嵐はこれまで一度も出演したことが無い。その理由はこれまでSMAPを筆頭とした飯島派、嵐を筆頭としたジュリー派という派閥の存在だと知るファンも多いだろう。

今回の出演アーティストでも嵐だけでなく関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPというジュリー派のお気に入りグループと言われる2グループも入っていない。

飯島氏の退社・SMAPの解散で無くなったと言われるジャニーズ内の派閥。しかし中居の共演者は未だにキスマイばかり。

もちろん中居がキスマイと共演を望んでいるのも理由だとは思われるが、未だに派閥の名残がそこに見えてしまう人も多いだろう。

少し気になるのはKinKi Kidsの出演が無いこと。

ジャニーズJr.時代からずっと中居にお世話になっているKinKi Kidsの2人は2016年のSMAP解散騒動時に「音楽の日2016」に出演。「ジェットコースター・ロマンス」を歌いながら2人は突如ステージから司会の中居の隣に移動して歌い出し、SMAPファンを中心に大きな話題となった。

後にこの時の感想を中居はラジオで「涙が出そうになった」と語っている。

しかしその後から同番組に出演していないため、逆鱗に触れたのでなければいいのだが。剛の耳の調子もあるかもしれないが、「テレ東音楽祭2018」には出演しているため、そういった理由ではないだろう。

追加アーティスト第4弾で嵐の出演などが発表されれば、大きな話題になることは間違いない。残り数日での発表を期待したいが――。

スポンサーリンク

音楽の日の出演グループ発表

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中