スポンサーリンク

錦戸亮が瑛太から暴行を受けた事件が日馬富士と貴ノ岩クラスのガチだった。またもフライデーがスクープ

シェアする

先週金曜日に雑誌「フライデー」が報じた関ジャニ∞・渋谷すばるの脱退。ファンは当初半信半疑の声も多かったが、その後渋谷すばるが脱退を正式に発表。ファンのみならず、社会全体に衝撃が走った。

その衝撃も冷めやらない中、またしてもフライデーがスクープを報じている。

なんと錦戸亮が瑛太にボコボコにされたというのだ。

二人は2008年のドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系)で共演して以来、親友関係にある。そして現在はNHKの大河ドラマ「西郷どん」でも共演しているはずだ。

大河ドラマの1シーンを衝撃的な見出しで報じているのかと思いきや、内容を見たらどうやらガチ。フライデーを見る限り、日馬富士と貴ノ岩クラスの暴行事件の模様。

今後の動向によっては、瑛太側は西郷どんの降板まで可能性が出てきたと言っていいだろう。

その内容を見てみよう。

スポンサーリンク

錦戸亮が瑛太に暴行された事件が日馬富士と貴ノ岩クラス

以下、引用

そんな二人が訪れたSは、会員制のラウンジで、料金は一人約2万~3万円。深夜2時が近づいた頃、事件は起きた。

「錦戸さんも相当酔っぱらい、関西弁でホストが一気飲みするときの、”コール”のマネをするなど、かなりハシャいでいました。そして、錦戸さんが中指を立て、「FUCK」のポーズを見せつけながら、瑛太さんをからかい始めたのです。すると、瑛太さんの表情がサーッと変わった。次の瞬間、いきなり瑛太さんが錦戸さんを拳で殴りつけたんです。そして、床に倒れ込んだ錦戸さんの上に馬乗りになり、殴り続けた。2発や3発ではありませんでした。錦戸さんは「やめてください!やめてください!」と抵抗していた。あまりに突然の出来事に、同席していた人たちも驚いて固まっていました」

ようやく我にかえった同席者のひとりが瑛太を羽交い締めにして、なんとか錦戸から引きはがしたという。

引用:フライデー(詳細は本日発売の同誌で)

Twitter上の反応