元関ジャニ∞・錦戸亮の武道館ライブで配信事故!?しかも生配信ではなかった

スポンサーリンク

錦戸亮が10月7日・8日に配信した日本武道館で史上初の無観客ライブ「錦戸亮 ONLINE LIVE “不撓不屈”at 日本武道館」が波紋を呼んでいる。

7日はファンクラブ会員向けで「孤軍奮闘」と題して、8日の前夜祭として行われたが、開始時間が大幅に遅延。

90分ほど遅れてスタートしたものの、配信中も通信状態が悪い状況に。パソコンから視聴しづらいなどトラブルが続出したようだ。

スタッフも慣れていない中、奮闘したと思われるが、今度は10月13日発売の雑誌「女性自身」が錦戸亮のライブについて「生配信ではなかった」と報道。

スタッフは「当初より生放送ではなくディレイ放送という形を取らせて頂いております」と認めたというが、配信の画面左上に「…LIVE」と表示されていたため、誤解した人もいるようだ。

LIVEは生配信ではなく、コンサートという意味合いだったのか。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

錦戸亮の武道館ライブで配信事故!?