スポンサーリンク

KAT-TUN中丸雄一のプロポーズ姿に反響もそのセリフに古さを感じる人が続出!?

6月1日に東京・有楽町で大きな虫取り網を持って撮影していた姿を多くのが人が目撃し、話題になっていたKAT-TUN中丸雄一。

その日、撮影された内容が6月24日、「シューイチ」(日本テレビ系)で放送された。

番組では冒頭、Hey!Say!JUMP岡本圭人の一時活動休止の話題に。アメリカの2年制演劇学校に留学する岡本は「未来のHey!Say!JUMPにふさわしい人間になれるように頑張ってきますので楽しみに待っていてください」とファンにコメント。またメンバーからは「心からお帰りといえるような時間を過ごしてきて欲しい」とエールを送られたという。

ある意味、岡本の充電期間ともいえるこの発表に、昨年まで充電期間であったKAT-TUNの中丸は「驚きました。でも前向きな話だし、今の時代いろいろな形の活動があってもいいかなと思いますので、パワーアップして戻ってきてもらいたいと思います」とコメントした。

そしてロケ企画であるつぶ狩りのコーナーに。有楽町で大きな虫取り網を持つ中丸は「恥ずかしい」とぼやく。SNSで話題の結婚に関する謎ワード「YES CAM」を調査しに有楽町の街へ出た。

宝石店に入った中丸は店内でYES CAMを見せてもらう。カメラ付きリングケースで、男性から女性にリングを渡すときに、同時にリングケースの先に付いているカメラでプロポーズされた時の女性の表情を撮り、映像をあわせてサプライズ・プレゼントするためのものだという。

画像は番組で紹介されたYES CAM

YESCAM

プロポーズのシミュレーションをYES CAMを使って行った中丸は「これから毎朝君のみそ汁が飲みたい。いいかな?」と古さを感じるセリフ。

撮った映像にはカメラマンの他、スタッフばかりが映っており「見事におっさんしか映っていない」と中丸のプロポーズシミュレーションは微妙に終わった。

スポンサーリンク

中丸雄一のプロポーズ姿に反響

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中