スポンサーリンク

中居正広が香取慎吾と会食。事務所との契約更新期限日を目前にツートップの動きが活発化

中居正広が香取慎吾と会食をしていたとの目撃情報を5月24日発売の週刊誌「女性セブン」が報じている。

記事によるとつい先日、2人が都内飲食店で一緒に食事をしていたといい、すごくリラックスした様子だったという。

正確な日付は定かではないが、おそらく5月上旬のどこかだろう。

この記事では中居が「(新しい地図の)3人との合流はせず、過去を振り返らずに前に進んでいる」と結んでいるが、それもそのはず「女性セブン」と言えば、バリバリのジャニーズ御用誌。合流するとは書けないだろう。

中居と香取は解散前の2016年5月に熊本地震の被災地を訪れボランティア活動を行うなど、騒動の中でも一緒に行動してきた仲。香取が所属するCULENの状況や新しい地図の活動状況など情報交換をしないはずも無いだろう。

昨年、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が退所を発表したのは6月19日。退所したのは9月8日。

契約更新が目前のタイミングで中居は思わせぶりな発言を相次ぎ行っている。

スポンサーリンク

中居正広が新しい地図をPR

4月7日に放送されたラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)では、新しい地図の「雨上がりのステップ」を流した。フル尺で曲を流した後、中居は「なんだこの歌。これは売れないな。ボクも以前、音楽に携わることがあったので、詳しいわけじゃないけど、これはダメですね」とコメント。

そして「あの何て言うんだろう。これ、かすれ声とか、もうちょっと雑な声が入っていないと。これは売れないですね。ふふ」と嬉しそうに笑っていた。

まるで「新しい地図には中居正広がいないとダメ」とも受け取れる直球にファンからは喜びの声が相次いでいた。

また5月15日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)では新しい地図のカレンダーが画面に映り込む場面もあった。

置かれていたのは取材先の家のテーブルの上だったが、計算高い中居だけに、演出の一環の可能性もある。細かいところに気がつく中居が気づかないはずもないだろう。

カレンダーは3月の稲垣吾郎のところで止まっており、実際に普段自宅で使っている様子ではなさそうだった。

この日の放送を見たファンは2人の間接的な共演に歓喜。ツイートも拡散しており、この騒動で新しい地図のカレンダーの存在を初めて知り、購入したファンも多そうだ。

中居はジャニーズ事務所にいる今から積極的に新しい地図のPRを行っている。

実は今年1月5日夜21時~22時頃、赤坂で中居正広と木村拓哉が2人で歩いていたところを目撃したとの情報がある。変装が帽子だけだったため気づいたとのことだが、写真も無く真偽は不明だ。

ただ木村拓哉もSMAPメンバーや飯島氏にメッセージを送っていることもあり、ツートップが連携して動き出しているのだろうか。

木村拓哉がSMAPメンバーと飯島三智へメッセージ!?グループ再結成へ光
ジャニーズ事務所内での木村拓哉の扱いに異変が起きている。さらに先日放送されたラジオの内容から、その理由が見えてきたかもしれない。 当サイトでも報じたとおり、5月18日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)ではロンバケ...

契約更新の期限は退所の3ヶ月前の6月8日。昨年の発表は6月19日だったが、期限が近づいているだけにツートップの動きに目が離せなくなりそうだ。

ツートップの合流に期待