スポンサーリンク

キスマイ・藤ヶ谷太輔の舞台を中居正広がべた褒め。こっそり「そして僕は途方に暮れる」を見学

6月30日に放送された中居正広がパーソナリティを務める「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)で中居がKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の舞台を見学に行ったことを明かした。

その舞台は今年3月6日から4月1日まで渋谷のBunkamura シアターコクーン、4月9日から15日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演された「そして僕は途方に暮れる」。

主演を藤ヶ谷太輔が務め、元AKB48の前田敦子や中尾明慶、板尾創路などをキャストに揃え、三浦大輔が作・演出を務めた話題作だ。

中居は一番後ろの端の席でひっそりと見ていたといい、確かに同舞台の遭遇情報ではKis-My-Ft2のメンバーの他、明石家さんまや小栗旬、中井美穂などが目撃されていたが、中居は気づかれていなかった。

中居は同舞台と同名の楽曲で大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」がすごく好きだといい、イントロも大好きだという。舞台の主演が藤ヶ谷だというのが大前提だったというが、観に行った理由について「観に来てって何回も言われたから。そんな舞台見るキャラでもないし、他のジャニーズの子とか含めて観る習慣とか出してないのに、なんでこんな言ってくるの、自信があんのかなって。で観に行ったのかな」という。

中居は大沢誉志幸の「僕は途方に暮れる」がいつ流れるのか楽しみに鑑賞し、「イントロが好きだから流れた瞬間、キュンと来るんだろうな」と観ていたが、曲が流れたのは舞台が終わってカーテンコールが終わった後だったという。

「最後かよ!舞台終わったよ」と心の中でツッコんだ中居だったが、舞台の本編については「僕は好きだったんですよ。面白かった。観てよかった。僕が好きな感じの舞台だったんですよ。」としながらも「ファンの子は物足りないと思う。」と言う。

「いつも見てる輝かしい藤ヶ谷くんを期待していると物足りなかったと思うかもしれない。でも舞台というのはこういうものなんだよっていうのも(ファンに)学んでほしいな。大きな起伏があるような、大きな笑いがあるわけでもなく、派手なエンターテイメントがあるような舞台じゃなかったから、ファンの子は初めて舞台を観た子はなんかこう圧倒的な光を輝きを求めた人には物足りなかったかもしれない。でもこういうものだし、藤ヶ谷がここにチャレンジしているっていうのは、感じてほしいなと思いますね。」と理由を語った。

SMAPのメンバーでさえ、舞台の見学にほとんど行くことの無かった中居。

最近、番組で共演の機会も増える藤ヶ谷との師弟関係は強まっているようだ。

スポンサーリンク

藤ヶ谷太輔の舞台を中居正広が見学