元人気ジャニーズJr.が48グループの運営スタッフであることが判明!?ファン驚きの声

スポンサーリンク

元人気ジャニーズJr.がAKB48グループの運営スタッフになっているとして驚きの声が上がっている。

そのジャニーズJr.とはジャニーズJr.黄金期の世代の一人である小原裕貴。

ジャニーズJr.の実質的なNo.1を決めるとされるアイドル雑誌「Myojo」の「恋人にしたいJr.」部門で1996年・1997年に1位を獲得した伝説のジャニーズJr.とも言われる人物だ。

2000年にジャニーズJr.から卒業。退所も事務所が正式に発表し、卒業セレモニーも唯一行ったことから、当時の人気が伺えるだろう。

ジャニーズJr.時代に「サイコメトラーEIJI」や「ぼくらの勇気 未満都市」などの人気ドラマに多数出演。

退所後は亜細亜大学経済学部に進学。首席で卒業すると、大手広告代理店の博報堂に入社した。

2017年7月に放送された「ぼくらの勇気 未満都市 2017」(日本テレビ系)に出演し、一夜限り芸能界に復帰している。

今回、小原は博報堂のスタッフとして48グループであるSTU48のProject Promotionの担当をしているようだ。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

小原裕貴がSTU48のスタッフに