キスマイ冠番組「キスブサ」が大炎上!長嶋一茂のセクハラ・パワハラの過去発言謝罪のコーナーが波紋

スポンサーリンク

1月3日に放送された「キスマイ超ブサイク!? 新春2時間半SP」(フジテレビ系)にTwitter上で非難が殺到し、炎上状態となっている。

この日は過去の未解決事件の真相に迫るというコーナーを放送。ゲストで登場した長嶋一茂は過去に、32歳でMCを務めることになった「プロ野球ニュース」(フジテレビ系)で女性アナウンサーを長嶋一茂のリクエストで代えさせていたことを初告白した。

この結果、長嶋一茂がオファーを受けるまでキャスターを務め、キクちゃんの愛称で親しまれている西山喜久恵アナウンサーは降板。中村江里子アナウンサーが担当を務めることとなった。

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔から代えた理由を聞かれると、「色気があるから」「男は色気(を重視)だから」と返答。

この理由には藤ヶ谷も呆然。

さらに中村アナに「短いスカートを履いてくれ」「脚を見せなきゃダメ」と指示し、脚が映るように番組のテーブルも取っ払った。CM前の中村アナの脚を映すカメラワークも長嶋一茂の指示だと述べた。

その後、キスブサに登場した西山アナは番組を突如外された理由は「スタッフが決めた」ものだったと認識しており、真相を知らなかったことが判明。

長嶋一茂は西山本人に直接謝罪したが、一連の流れをセクハラ・パワハラだと捉える視聴者が殺到。未だに炎上状態となっている。

真剣に謝罪はしたものの、この内容を笑い話しかのように放送したため番組だけでなく、出演したメンバーやスタッフはもちろん、フジテレビにも批判の声が集まっているようだ。

2019年に入り、1回目のキスブサの放送。Kis-My-Ft2が出ているだけに女性の視聴者が多く、不快に思った人も多いだろう。果たして炎上は収まるのだろうか。

スポンサーリンク

キスブサがセクハラ・パワハラ発言で炎上中

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中