キスマイ千賀健永に医師から「ほぼほぼ癌」宣告!?その後に体調不良で途中退席後、別の病院で診察した結果を報告

スポンサーリンク

9月9日に放送された「Kis-My-Ft2キスマイRadio」(文化放送)を体調不良で欠席した千賀健永。30日の番組で、その理由を告白した。

千賀は2本収録の同番組で2日に放送された1本目を無事収録。しかし9日放送分の2本目になると体調不良ということで突然退席した。

1人になった宮田は「ひとまずは安心はしていただいて」とリスナーに伝えたものの、詳細は明かしていなかった。

30日の放送では北山宏光が理由を尋ねると、千賀は「体調不良っていうか、目が腫れちゃったのよ」と理由を説明。

前日に出演していた「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)ではすでに目が腫れていたといい、病院でもらった腫れ止めを飲んでいたが詳細な原因もわからず、症状は改善されなかったという。

ちなみにDXの収録を見た中居正広から「ぜんぜんおもろくない」とダメ出しされたというが、原因不明の目の腫れの中で元気が出なかったのかもしれない。

そして翌日、ラジオ収録前に再度病院に行きレントゲンを撮ったところ、医師から「黒いもやもやがあります」「ほぼほぼ癌」と宣告。

がんという症状しか黒いもやもやは出てこないと言われたというが、本当にそうなのか医師は確定できず「空気とかもあるから、空気とかで黒くなってる可能性も考えられる」とも言われたようだ。

そして時間の都合上、受付終了ギリギリの4時半とか5時くらいに大学病院に行ったため、ラジオの2本目を欠席せざるを得なかったという。

それから大学病院でちゃんと検査すると、がんでは無く「麦粒腫」という”ものもらい”だったそう。

「目の中で膿が溜まって爆発してたの。それで腫れてた」と明かし、すでに治療は済んだという。

他の番組に支障は出なかったというが、ファンを動揺させた「ほぼほぼ癌」宣告。

この日のラジオで2人は10月3日・4日にオンラインで生配信される「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2」は完治お祝いライブだと盛り上がっていた。

その様子に安堵の声が広がっている。

スポンサーリンク

キスマイ千賀健永が体調不良で欠席した理由を説明