スポンサーリンク

キンプリメンバー乗車の新幹線をファンが7分も遅延させ駅員激昂し問題化。メンバーは駅員に直接謝罪

8月10日から始まったKing & Prince初のアリーナツアー「King & Prince First Concert Tour」が9月22日オーラスを迎え、大盛況の内に終了した。

この間、FC会員も急激に伸びコンサート発表直後16万人だった会員数は27万人以上に膨れ上がった。

勢いの止まらないKing & Princeだが、残念な事態も起きている。

9月22日の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ最終公演でトラブルが起きていたのだ。

King & Princeのメンバー6人はコンサート終了後に即、新幹線に乗るために仙台駅に移動。

1時間近くで仙台駅発の新幹線のグリーン車に搭乗した。

しかし出待ちのファンが殺到したため、新幹線は7分ほど遅延。駅員も大声をあげ、現場はパニックになっていたというから、たまたまキンプリのメンバーと乗り合わせた他の乗客も大迷惑だっただろう。

事務所側は日頃から「タレントが移動する際の駅や空港などでの過激な追跡行為をは絶対におやめください。」と公式HPなどで呼びかけているのだが、新規ファンも多いためなのかティアラには今回は届かなかったようだ。

ちなみにKing & Princeのメンバーは駅員が座席に周って来た時に直接謝罪したという。

スポンサーリンク

キンプリファンが新幹線を止める

9/25追記 めざましテレビで大きく報じられました。
キンプリファンによる新幹線停車問題をめざましテレビが大きく特集。問題は全国の一般人にも大きく伝わる
9月22日のキンプリのコンサートツアー「King & Prince First Concert Tour」で起こってしまったキンプリファンのマナー問題。 記念すべきKing & Princeの1stコンサートツ...
ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中