キンプリ永瀬廉が関西派閥に言及「なにわ男子はずぶずぶ」!?エイター取り込みに大倉・村上派閥への戦略的加入を検討

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所に長年存在したと言われる派閥問題。SMAP解散までは事務所内にジュリー派(現・事務所社長)と飯島派(元SMAPチーフマネージャーで現・株式会社CULEN社長)が実質あった。

その後、ジュリー派一本になったと思いきや、昨今では滝沢秀明副社長のお気に入りをタキニと呼び、滝沢派が出来つつあると一部メディアで報じられている。

そんな中、事務所所属タレントの話しだが関西には関ジャニ∞による大倉派・村上派などがあると言われている。(村上信五談)

過去には横山裕の横山会が嵐の二宮和也・相葉雅紀らを巻き込み話題になったこともある。

その点についてKing & Prince永瀬廉が語ったのが9月3日放送のラジオ番組「King & Prince永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送)でのことだ。

関ジャニ∞ファンから「村上くんはキンプリが大のお気に入りで、自分の派閥を作るなら『神宮寺くんを入れたい』と言っていました。また『永瀬くんは大倉派閥に入っちゃいそう』と言ってました。」とのメッセージがあり、永瀬は困惑。

大倉と仲が良いのは認めた上で「大倉くん派閥っていうのは”なにわ男子”ですよ。ズブズブですよね。直接に可愛がってもらってるわけですから」とコメント。そして自身が派閥に入るとすると、大倉と遊ぶと村上に嫉妬されることを懸念。

「加入の検討難しいね」と考えこみつつ、拒否ぎみ。

そして村上が神宮寺を選んだことに「好きなのかな?」と考えつつ、「推しときますね」と何故か推薦。永瀬は「もっと名前を出していくために戦略的加入を考えていかないとね。関ジャニ∞ファンのみなさんを取り込むために、僕は戦略的加入を考えておきたいと思います」とあざとさを覗かせた。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

永瀬廉がエイター取り込みに秘策