スポンサーリンク

キンプリ平野紫耀への水鉄砲狙撃犯がヤバイ!サイコパス発言「ふたりの大事な思い出になったよね」

7月19日から始まったKing & Princeの2019年のアリーナツアー。昨年もファンのマナーが問題となったが、今年は早くも盗撮・盗聴の他、永瀬廉が腕を引っ張られたり、平野紫耀と神宮寺勇太が水鉄砲で狙撃されるなど様々な問題が起きている。

さすがに平野も危険を感じたのか、7月22日にブログで水鉄砲狙撃犯に「やめてもらっていい?」「コンタクトがずれて後半全然見えなかったし」と訴えた。

キンプリ平野紫耀がファンから危険な水鉄砲狙撃に激怒!?ブログで「やめてもらっていい?」
7月20日のKing & Prince2019年のコンサートツアー横浜アリーナ公演で起きた水鉄砲狙撃問題。

水ではなく薬品が入っている可能性もあるので、非常に危険な行為だろう。

平野に水鉄砲を撃ったファンは現在はTwitterアカウントを削除したものの、平野がブログで被害を訴えた直後「え~~記録垢作った途端に私信じゃん!(;_;)Sくんきのう水鉄砲やっぱりかかってたんだあ!」と自身が狙撃犯であることを告白。

「みえなくなっちゃったんだあごめんね あせあせ」としつつも、「でもふたりの大事な思い出になったよね」と勝手な解釈。サイコパスすぎるだろう。

水鉄砲を横浜アリーナに持ち込んだ手段について「フルールの底にしのばせた甲斐があったなあ(でもコンタクトずれちゃう気持ちわかるの!かけてごめんね!)と明かした。

さらに別のツイートでも「向こうがかけてくるから、こっちもかければお互いに楽しいかなあと。悪意はないです」と全く反省していない模様。

ツイートがバズり、批判が殺到すると「えーーーまってめっちゃバズってるwwwwww記録垢にできないじゃんしぬwwwwどこから拾ってきてんのさすがに草」とファンを煽っていた。

これにファンは「サイコパスすぎる」「治安悪すぎて無理」「低能すぎ」などと批判が続いている。

スポンサーリンク

平野紫耀の水鉄砲狙撃犯がサイコパスすぎる