スポンサーリンク

木村拓哉から草なぎ剛に応援歌!?SMAP独立のキーマンであるタモリさんへのメッセージにも

5月25日に放送された木村拓哉がパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)。

先週はSMAPのメンバーや飯島三智氏へのメッセージとも受け止められる放送内容だったが、今週もやはりそうだった。

木村拓哉がSMAPメンバーと飯島三智へメッセージ!?グループ再結成へ光
ジャニーズ事務所内での木村拓哉の扱いに異変が起きている。さらに先日放送されたラジオの内容から、その理由が見えてきたかもしれない。 当サイトでも報じたとおり、5月18日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)ではロンバケ...

番組では、最初のリスナーからの質問で「キャプテン(ラジオでの木村拓哉の呼び方)の友達の境界線はなんですか?先日友達(サンダル3号さん、ちょびハゲ男子さん、しょこのすん)と話していたき時に話題になったんです。」との質問に木村は「全員うちのリスナーだよね?」と記憶力の良さを見せていた。

ちなみに木村の回答は「境界線がいらないのが友達なんじゃないの」とのこと。

そして注目は番組の後半だ。

スポンサーリンク

中居正広や草なぎ剛、タモリさんまで連想させる内容に

番組の後半では猫好きなリスナーからの質問で「キャプテンはペットの「鼻」をかんだりしたことはありますか?」との質問に、犬好きな友達の話を披露。この話に割り込むように突如SMAPの曲「セロリ」が流れ始めた。

木村は「こいつも食べれる派、食べれない派分かれますよね。ちなみに俺は好んで食べる派です。」と一言添えてセロリを流した。

実は今年2月に放送された中居正広がMCを務める「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で中居は「セロリは、もう歌だけですね」と話しつつ、料理に入っていたセロリに「噛めばくる。セロリが」と苦い顔。「育ってきた環境が違うから、好き嫌いはイナメナイの」と食べない派であることを明かしていた。

この番組を見ていたか、このシーンの話を聞いていたからこそ「食べれる派、食べれない派」の前フリをしたのだろう。

そしてセロリは草なぎ剛主演のドラマ「いいひと。」の主題歌。

「いいひと。」は1997年に放送された草なぎ剛の出世作。平均視聴率は20%を超える大ヒット。SMAP全員が売れて国民的スターへ駆け上がる時の象徴のような作品だ。

冒頭のリスナーの名前を覚えるほど記憶力の良い木村だけに、草なぎ剛が愛犬のフレンチブルドッグ「くるみちゃん」をこよなく愛しているのも知っているだろう。犬の話をしながらの「セロリ」は狙っていったものかもしれない。

さらに2015年のSMAPの名古屋ドームで行われたコンサートツアーのオーラスに突如ゲストとして現れたタモリさんがSMAPの曲で一番好きなのは「セロリ」だと明かし、「セロリを歌ってもらっていいかな?(会場)『いいとも!』」と盛り上がった曲であることも、木村は覚えているだろう。

SMAPの独立が持ち上がった時に、タモリさんとその事務所「田辺エージェンシー」はキーマンとして何度も取り上げられているが、先週の笑っていいとものテーマソング「ウキウキWATCHING」を流したことに続き、タモリさんへのメッセージは2週続けてということになりそうだ。

今回については匂わせでもなく、ラジオ番組の公式Twitterが以下のようにツイートしている。

現在、草なぎ剛は主演舞台「バリーターク」の公演真っ最中。

そんな草なぎ剛へ木村拓哉からの応援歌であったかもしれない。

ワッツ放送の反響

2015年のSMAPコンサートでのタモリさんの様子

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中