スポンサーリンク

Mステが木村拓哉をロンバケからカットし大炎上中。しかしSMAP再結成へは前進!?

5月18日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)が大炎上中だ。

ジャニーズからはSexy Zoneが出演していたのだが、炎上したのはそこでは無い。

番組では「好きなドラマ主題歌ランキング」を特集。2位には1996年にフジテレビで放送され、平均視聴率29.6%という驚異的な数値を叩き出した「ロングバケーション」が入った。

「木村拓哉、山口智子、竹野内豊、りょうなど豪華出演者が揃った月9ドラマ」とナレーションが流れた後、木村拓哉の出演シーンは無く、山口・竹野内・りょうの3人の姿だけが映像で流れた。

しばらく映像が流れた後、ナレーションが「このドラマの主題歌」として久保田利伸 with ナオミ・キャンベルの「LA・LA・LA LOVE SONG」のPVに切り替わり、最後まで木村拓哉の映像が流れることは無かった。

今回、映像の使用許諾はフジテレビから出ているだけに考えられる理由は「テレビ朝日がSMAPメンバーの使用について事務所を忖度し、カットした」もしくは「事務所が木村拓哉の映像許諾を出さなかった」という2点だろう。

メインである木村拓哉を”たまたま”カットしたということは、まず考えられない。ちなみにドラマ主題歌ランキングでは他のジャニーズ出演部分は当然放送されている。

どの理由にしても木村拓哉が現在難しい立場であることは明らか。昨年の稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の退所の発表は6月19日。退所したのは9月8日だった。

中居正広・木村拓哉も契約期間は1年更新で同様と見られ、仮に退所を発表するなら残り1ヶ月ほどだろう。

何か異変が起きているのは間違いないが、今後中居と木村というSMAPツートップが残留するのか・退所するのか。発表まで期限は近づいてきた。

スポンサーリンク

木村拓哉のカットに視聴者騒然

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中