スポンサーリンク

木村拓哉がSMAPの「freebird」をかけた意味。船の名前をリスナーに募集も

6月29日に放送された木村拓哉がパーソナリティを務める「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)。

5月18日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で映像が流れたドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)から不自然に木村拓哉の出演シーンがカットされて以降、毎週何かしらSMAPのメンバーを匂わせるような発言が話題となっていたが、今回については特に匂わせるような発言はなかった。

この日の放送では麺類ベスト3(1位パスタ、2位そば、3位ラーメン)、先日取得した船舶の免許取得の裏話、8歳の娘の悩み相談、天然セクシー・養殖セクシーについてと幅広い話題に。

そしてSMAPの楽曲は「freebird」、最後には「キャプテン(ラジオでの木村拓哉の呼び名)がいつか買うかもしれない船の名前、こんなのいいんじゃない?っていうのをあったら教えてください。ただし、外で言える名前にしてください。言った時点で白い目で見られるような、そんなやつは無しで!」とリスナーに呼びかけた。

木村拓哉が毎週流すSMAPの楽曲は適当ではなく、意味があると言われているが、この「freebird」が前回流されたのは2016年9月30日。SMAPの独立が裏で動いているタイミングだ。

奇しくもその翌日の2016年10月1日に中居正広がラジオ番組「中居正広のSome girl’ SMAP」(ニッポン放送 現:中居正広 ON&ON AIR)で番組の最後に「鳥ってすごいよね、鳥になってみたいもんね」と発言していた。

中居と木村のツートップは退所するのか、事務所に残留するのか、発表されなければ9月9日ギリギリまでファンにはわからないかもしれない。

鳥のように自由になってほしいと願うファンも多い。そしてキャプテンがいつか乗るだろう船に多くのファンはSMAPの名前が浮かんだようだ。

スポンサーリンク

ワッツのfreebirdが意味深

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中