スポンサーリンク

KAT-TUNのタメ旅+を視聴できないファンが続出!?Paraviがクレカ限定の月999円で海外から視聴不可能だと判明

5月3日(木曜・祝日)から動画配信サービス「Paravi」にて復活することがわかったKAT-TUNの冠番組「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」。

復活する番組名の後ろには+が付いて「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+(プラス)」。この名称にはKAT-TUNのファンを意味する「‐(ハイフン)」と今回の番組名についた「+(プラス)」をあわせて、「+と-で充電完了という意味?」などとファンからは喜びの声が相次いだ。

正式発表前に月刊TVfan6月号の表紙の情報から番組の復活がフライングでファンにわかってしまったため、当初地上波で放送すると考えたファンが気になったのは放送エリア。過去の放送はTBS系列だったがエリアが限定されていたため、全国放送を期待する声が多かった。

インターネットの動画配信サービスであれば全国で視聴可能なため、KAT-TUNのコンサートでの発表時には歓迎する声が多かったものの、次第に状況が変わってきたようだ。

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」は今年の4月1日に始まったばかりのため多くのファンはこのサービス内容を知らなかった。このサービスはTBS、テレビ東京、WOWOWなど6社が共同出資して作られたサービスで、フジテレビの「フジテレビオンデマンド」や日本テレビの「Hulu」、テレビ朝日とサイバーエージェントの「AbemaTV」などとの競合サービス。

AbemaTVであればリアルタイムの場合は無料で視聴が可能だが、Paraviはベーシックなプランでも月額999円(税込)がかかる。

特にお小遣いの少ない学生にとって、月額約1,000円は大きな出費。

さらにはプリペイドカードやデビットカード、海外発行のカードも利用不可能だというから、お金があっても自身で課金さえできないファンも多そうだ。

さらにさらにParaviのWEBサイト上には「海外(日本国外)からParaviを視聴することはできますか?」という質問に対して

 Paraviは国内限定のサービスとなっておりますので国外ではご視聴いただけません。

とまさかの答え。

日本以外だと特にアジア圏で大人気のKAT-TUNだけに残念な結果だ。

復活のタイミングで新たなファン層を増やしていきたいはずだが、思惑とは違う方向に進んでいくかもしれない。

スポンサーリンク

KAT-TUN新番組に関する声

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中