関ジャニ∞大倉忠義が錦戸亮の退所に言及!?「亮ちゃんも辞めそうになった時に」

スポンサーリンク

8月14日に放送された「関ジャニ∞クロニクル’19真夏の100分SP」(フジテレビ系)の大倉忠義の発言が話題となっている。

番組ではゲストの大久保佳代子から恩人について尋ねられると、大倉が安田章大の名前を上げる。「デビュー前、僕はバックだったんですけど、ドラムが抜けたときに(安田が大倉を)推薦してくれて。うちのメンバーってヤスがこうやってる人多くない?」とコメント。

続けて「(錦戸)亮ちゃんも辞めそうになったときに…」と錦戸に話をふると、錦戸は「ああ、一回言ったときある」と意味深発言。

安田は「自覚があんまり無くて。センスがあったりいいって思う人だから残ってほしいという話だったと思うんですけど」と退所を引き止めた理由を明かしていた。

錦戸については週刊文春が3月に脱退を報じるも、メンバーから否定コメントが出ていない。

それどころか7月から始まった15周年記念の5大ドームツアー「十五祭」では、錦戸と大倉が脱退・解散を匂わせるようなコメントもあり、心配する声が上がっている。

関ジャニ∞がコンサートで脱退・解散匂わせ!?錦戸亮・大倉忠義のコメントに騒然
7月14日から始まった関ジャニ∞の15周年記念の5大ドームツアー「十五祭」での錦戸亮と大倉忠義の様子が話題となっている。

今回、錦戸を引き止めたのはデビュー前の話だったと思われるが、明示的でなかったために様々な憶測が飛び交っているようだ。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

大倉忠義が錦戸亮の退所に言及!?