関ジャニ∞大倉忠義のストーカー被害が継続中!?「状況は一切変わっていない」と切実に訴え

スポンサーリンク

2018年に公式サイトでストーカー被害を告白した関ジャニ∞大倉忠義。

駅や空港はもちろん、プライベートで食事をする時にもつきまとってくるようで、かばんに物を入れられたり、突然手を繋がれたりもしたという。

そして「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう」「そろそろ限界だ」と悲痛なメッセージがファンに衝撃を与えていた。

大きな話題となったことから収まったかと思われたが、2020年に入ってから1月31日の公式ブログで再び言及。

ブログに写真を載せたいと考えているようだが、懸念点があるためできないと明かし、例えば食べ物でお店の場所が特定されれば、「どんな変な方がお越しになるかわからない」と説明した。

写真をアップできないことを謝罪した上で、「#状況は一切変わってない」と綴った。

事務所が事態の解決に動いていることを明かしながらも、いたちごっこだという。

昨年複数の週刊誌やスポーツ誌が大倉忠義の脱退を報じた。しかし錦戸亮の脱退後、大倉は一度否定コメントを出している。

関ジャニ∞大倉忠義が脱退を完全否定。しかしグループ解散の話もあったと明らかに
関ジャニ∞錦戸亮の脱退・退所発表から一夜明け、日刊スポーツが村上信五と大倉忠義のインタビュー記事を報じた。

先日にはSNSで真偽不明の解散情報が流れた関ジャニ∞。

関ジャニ∞2020年内解散情報にファン騒然!?真偽不明も信じるファンが多い理由とは
関ジャニ∞が年内解散するという情報にファンが騒然となっている。

大倉に本当に限界が訪れれば、脱退や解散説も現実味を帯びてくるだろう。

心配するファンの様子を見てみよう。

スポンサーリンク

大倉忠義へのつきまとい行為が続く

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中